音響改善・調整


「音響調整・改善」について

「お客様・出演者の皆様にもっと良い音を提供できないかなぁ」と思ったことはないでしょうか?

LIVESCAPEでは、これまでにライブハウスやホール・野外などの様々な会場で、様々なアーティストのPAオペレーションに携わってきた経験をもとに、お店の音環境の調整・改善のお手伝いをしています。

「出演者のより良いパフォーマンスを引き出すモニター環境」と「アーティストのパフォーマンスを余すことなくオーディエンスに伝えるリスニング環境」をモットーに、音環境の調整・改善をご提案します。

既存音響機材を再配置・再構成するプランから、既存音響機材に新たに追加・交換を含めたプランなど、状況に基づき最適なプランを提案させていただきます。

下見無料でない理由

調整・改善の内容によっては、下見の段階で解決できる場合があります。その場合、なるべく早く良い環境での営業ができるよう、改めて作業日程を設定せず、その場で作業を進めさせていただければと思っています。
下見の結果改めて作業日程を設定する場合は、下見費用相当分の割引を適用させていただきます。

もちろん下見の結果、弊社のみで解決できない内容(バトンの施工や建物躯体へのボルト取付工事など)だった場合、お代をいただくことはありません。
その際は、改めて弊社の「音響施工」案件として引き続きご提案させていただくことになります。

お申し込みの流れ

①お問い合わせ・下見日設定
メールフォーム・お電話にて調整・改善希望の内容をお知らせ下さい。
この段階で下見の日程を調整させていただきます。

②下見当日
下見をさせていただいた内容により、当日中の作業の可否をお知らせします。もちろん、お店の営業時間との兼ね合いもあると思いますので、慎重に判断していただければと思います。
下見分のお支払いは「当日現金」のみの取り扱いになります。

③プラン提案・選定
下見の結果を踏まえていくつかのプランを提案させていただきます。
追加・交換機材がある場合、依頼者様側での手配をお願いしています。その際、機材販売店のご案内は提案プランに含まれていますので、ご参照下さい。

④作業日設定
追加・交換機材がある場合は機材到着日が確定した後、追加・交換機材がない場合はプランが確定した後、作業日の調整をさせていただきます。
内容によっては作業が複数日に跨る可能性もありまので、慎重に作業日設定をしていければと思っています。

⑤作業当日
決定プランに則り作業を進めていきます。
店舗スタッフさんに作業をお願いすることは基本的にはありませんが、調整・改善内容の確認としての音出しを希望される場合、作業終了時間に合わせてスタッフさんやアーティストさんに来ていただくことをお奨めします。
作業分のお支払いは基本的に「事前振込」または「当日現金」でお願いしています。2回めのご利用以降は「後日請求」での対応も可能です。

⑥後日対応
Slack・Stockなどのオンライン対応は基本的に3ヶ月間は無料で行わせていただきます。コミュニケーションツールの選択については依頼者様にお任せしていますが、弊社としては上記「Slack」「Stock」何れかをお薦めしています。
店舗へ出向いての調整や機材取り扱いのレクチャーなどの実務が絡む内容の作業については別途実費が必要になりますので、ご相談いただければと思います。

基本料金(各税込表記)

下見費用: ¥27,500-
作業費用: 作業費(@33,000/日) + プランニング費(プランにより変動あり)

お問合せフォーム

業務実績